こんにちは。

5月5日はこどもの日ですよね。

どうしてこいのぼりをあげるのか、気になり調べてみたところ・・・

 

昔々中国の霊山に「竜門」という滝があり、

その急流の滝を登り切った鯉には霊力が宿り、龍になると言われていました。

ある時一匹の鯉が激しく落ちる滝水に逆らいながらも、懸命に滝を登り切ったまさにその時、

鯉の体はまぶしい光を放ち輝きながら龍へと変身し、悠々と天に昇っていったというお話です。

中国では、龍は皇帝の象徴ですから、とっても縁起の良いものだったのでしょう。

ここから、人生の中で困難に遭遇しても、この鯉のようにたくましく立ち向かい、

やがて成功することを願って鯉のぼりが生まれたと言われます。

 

今日は、社長が入会している、ライオンズクラブの行事を見学させて頂きました。

中井町にある中井中央公園でのこいのぼりをあげている様子です。

とても、過ごしやすい気候で富士山も見え、とても癒されました。

皆様、写真のご協力ありがとうございます。真ん中にハート♡形のつつじが咲いています。